腐る経済

0
    おはようございます。

    今朝も、雪のない朝を迎えています。
    事故が発生しにくいという点では有難い事ですが、
    これが良いのか悪いのか、考え方によって大きく変わりますね。

    さて、今読んでいる本が結構面白いのでご紹介いたします。
    講談社から出ている渡邉格(いたる)さんの著書「腐る経済」。



    これは、私の友人でもあり、永業塾福島ステージのリーダーでもある
    「株式会社経営ドクター」の島村社長からご紹介頂いた一冊です。

    異業種のパン屋さんのお話ですが、
    今の私たちがドップリと浸かってしまっている拝金主義の世の中に
    一石を投じる、そしてそこから抜け出し幸せに生きる為の道標が書かれている、
    そんな内容になっています。

    永業塾塾長・中村信仁さんは、よくこう仰います。
    「人間に、能力の差はない。あるのは、気付けるか気付けないかの差だけだ。」

    この本に書かれてある内容は、まさに著者がある事に気付き、
    困難を乗り越えながらも自分の求める幸せな人生に向かって
    歩みを進めていく物語です。

    今、何かに悩んでいる方、仕事で上手くいかない方、
    この本を読むことで大切な何かに気付けるかもしれませんよ。(^^)







     

    コメント
    コメントする








       



    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM